トレチノイン

トレチノインとは?

トレチノインは、ビタミンAの一種で、「しみ」や「しわ」などのお肌のトラブルを改善するはたらきがあります。
食物から摂取されるビタミンAよりもはるかに効果的に働くことが知られており、アメリカでは、「しみ」や「しわ」を改善する塗り薬として使用されています。

※トレチノインを使用する際には必ず医師の指示に従ってください。

トレチノインのはたらき

紫外線などの作用により、過剰に作られたメラニンが角層にたまると「しみ」になります。お肌の奥の真皮にあるコラーゲンなどが減ってしまうことでお肌の弾力が失われると「しわ」ができやすくなります。

図:トレチノインのはたらき
トレチノインは・・・

  1. ターンオーバーを促進し、角層にたまったメラニンの排出をうながします。
  2. コラーゲンなどを作る細胞を元気にし、お肌の弾力を高めます。

トレチノインを使用する際の注意点

  1. 肌あれや赤味が出たり、刺激を感じることがありますので、ご使用前に医師から説明を受けてください。また、ご使用中に症状が現れた場合は、必ず医師にご相談ください。
  2. 日中外出される場合は、必ず日やけ止めを使用してください。また、特に強い紫外線を浴びる可能性がある場合は、日中の使用は避けてください。
  3. トレチノインは酸化されやすいため、時間が経つと効果が期待されにくくなります。トレチノイン配合のクリームや美容液の保管方法や使用期限は、医師の指示に従ってください。
  4. 妊娠中の方、授乳中の方もしくは妊娠の可能性がある方は、トレチノインはお使いいただけません。

Information


当院ではしみ・しわ治療に対してトレチノインをご案内しています。


トレチノインについては、当院医師までご相談ください。

※医師による診察が必要です。